/* *

桜の名所「山崎川」は野鳥の宝庫

2024年5月12日愛知野鳥,山崎川,桜の名所,カワセミ,ソメイヨシノ,ジョウビタキ

山崎川は平和公園の猫ケ洞池から名古屋港に至る全長13.6kmの河川。
特に石川橋から落合橋までの2.5kmの両岸には約600本の桜並木が続き、
さくらの名所100選」に選定されている桜の名所
桜の季節のみならず、野鳥も多く散歩にとてもよいこの「山崎川」のご紹介。

スポンサーリンク

山崎川の桜は石川橋から落合橋

山崎川で最も桜が多いのは、石川橋から落合橋の2.5kmの区間。

落合橋は地下鉄「新瑞橋駅」に近いので、ここからスタートするとよいでしょう。
但し2023年冬から2024年5月ぐらいにかけて随所で工事をしてますので、
出発前に情報を確認してからでかけましょう。

春の山崎川

そんなわけで、山崎川の最も良い季節は間違いなく春。春の山崎川の様子を幾つか紹介。

山崎川の満開の桜とスズメさん
山崎川の満開の桜とカワウ

最も桜のシーズンは普段から想像もつかないほど観光客が押し寄せます。
桜が散った後はいつも通り静かな山崎川に戻るので、
のんびり散歩するなら敢えて桜以外の時期に行くのも手です。

カワラヒワの幼鳥。春はこんな可愛い鳥の姿が見れることもあります。

山崎川名物、巨大な鯉

初めて山崎川に来ると、川に巨大な鯉が沢山いるのに驚きます。
どういう経緯でここに住んでいるのかよくわかりませんが、とにかくでかい!

山崎川の風景ー巨大な鯉の集団

山崎川は春のソメイヨシノだけではない!

桜の名所山崎川はなんといっても春のソメイヨシノが壮観ですが、
他にも早咲きの桜など色々植わっていて、四季折々楽しめる場所です。

そしてそのような花は鳥さんのレストランにもなっていて、
散歩中にそのような風景に出会うとなんとも平和な気分に浸れますよね。

まずはメジロさん。美味しそうに蜜を召し上がってます!

山崎川の野鳥-蜜を吸う二羽のメジロ

お次は黄色を帯びた翼がチャームポイントのカワラヒワさん。

木の実を食べるカワラヒワ達

山崎川は鳥の集団が多い

山崎川は野鳥が多く、バードウォッチングにも適していると思います。
安井はもともと単なる節約旅行家ですが、半年前シマエナガをきっかけに
急に鳥にも興味を持ち出しまして、最近急にこのブログも鳥の話が増えてきています。
本ブログは更新遅めですが、映像は随時YouTubeにも載せてるので宜しければどうぞ。

山崎川では特に同じ鳥が集団でいるのを見かけます。一例を紹介しますね、まずはスズメから。

集団で山崎川を眺めるスズメ達、超かわいい!
山崎川のスズメのなる木達

上の動画「2026アジア大会を目指せ」なんてタイトルにしてますが、そうなんです、
この山崎川はまさに2026年アジア大会の会場に隣接してる川なんですよ。
2026年にはきっと外国人があふれかえってると思うので、のんびり散歩するなら今ですよ!

お次はキツツキのコゲラさん。一羽、二羽程度は近所の公園でもよくいるけど、
三羽の競演ってなかなか珍しいですよね?

山崎川沿いで繰り広げる、三羽のコゲラによるトリプルドラム

あと山崎川で早朝に特に多いのが鳩さん。

左右対称に並ぶ鳩。シンメトリックの美を感じますな。

以上は比較的可愛がられる鳥たちですが、中には少し厄介な子達も来ます。
まずはムクドリ。ヒヨドリと並んであまり歓迎されない鳥かなと思います。
もっとも下記の映像ではしばしば枝に足が絡まったりして、結構愛嬌もありますよ。

木の実を食べるムクドリ達


次はカワウ。これ見てる分にはいいんですが、「水道管にカワウが群れていて、
ふんが堆積して水道管が腐食した」というようなニュース見たことがあるので、
ちょっと注意が必要かなと思ってます。

水道管でくつろぐカワウ達。ふん害には注意が必要。

山崎川はカワセミの名所

ところで個人的には山崎川は「桜の名所」以外に「カワセミの名所」だとも思ってます。

安井が鳥に興味を持ち始めたころ、カワセミって綺麗だけどなかなか撮影できない、
なんて思ってたんですが、なんのことはない、ここ山崎川来れば簡単に撮れるんですよ。

安井のYouTubeチャネルにも山崎川で撮ったカワセミさん多数載せてますが、
そのうち個人的に気に入ってる映像を一つ紹介します。
出だしでいきなり魚を召し上がってる雄のカワセミ君。後半には雌のカワセミも登場するのですが、
この二羽は果たしてカップルなのか実は敵なのか?

魚を食べるオスのカワセミ。後半登場のメスは彼女か敵か?

山崎川が背景だと、鳥たちも一層可愛く見える

もともと可愛い鳥達ですが、川が背景だと一層可愛く見えたりします。
こちらはシジュウカラ、比較的どこでも見かける鳥ですが、一層可愛く見えません?

山崎川が背景だと、シジュウカラも一層可愛い!

冬の山崎川はジョウビタキもアイドル

カワセミと並んで個人的に気に入ってるのはジョウビタキ。この冬はここに住んでいた
雄のジョウビタキ君によく遊んでもらった安井。もう間もなく帰国されるはずなので
少々寂しいです。そんなジョビ男君を紹介します。

木の実を食べるジョウビタキ

ジョウビタキは木の実以外に、意外と蟻も好きなんですよね。こちら蟻を召し上がる様子。

https://youtu.be/XMo1w_42sBY

少し脱線しますが、思えばこの半年間、いろんなところでジョウビタキ撮りました。
こうしてみると安井は「ジョウビタキおたく」になりつつあるかもしれません(笑)。

安井のYouTubeチャネルには他にもジョウビタキさん溢れてますので、
ジョウビタキ好きな方(?)は一度見てみてくださいませ。